2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« しょっぱい夕陽 | トップページ | 消滅世界 »

2016年5月10日 (火)

女オンチ

商品の詳細

 

 深沢真紀さんって、編集者で上野さんとの対談とか読んだことがあります。彼女が20年以上、大学生の時から付き合って、ま、結婚した方が便利っていうことで一応、戸籍上のオットさんになった男性と暮らしているなかで、自分が、どーんなにかいわゆる、一般的な女性らしいことが苦手かっていうことを書いています。たとえば、皮膚病で脱毛症になっちゃったことで、髪の毛は剃ってしまって、帽子とウイッグで対応しているとか、おしゃれとか苦手で、サイズも大きいことで(13号とか?15号とか、もっとか?XXLとか、もっとか?)、通販で買えるから、痩せようとも思わないとか、誕生日を祝うとか子どもしかしないとか思っているとか、プレゼントとか苦手とか、うんうん、なんだか一部はあたしのことを言われているような気がしないでもないあれこれを書いています。そして、最後は、男オンチ代表として、彼女が命名した「草食男子」の代表としての古市さんとの対談。笑える!!

 

 女性のルール、あたりさわりのないことをいう、久しぶりにあっても「変わらないわね」「ちっとも変わってない」と互いを誉めあう、ちょっとしたプレゼントを交換しあって褒め合い喜びあう(気に入らないもの、使わないものであっても)、トイレで流水を流す、おしゃれをする喜び、雑談や愚痴を言い合う喜びをシエアする、あれこれ、あたしの苦手なことがいっぱいあります。あたし、愚痴を言い合い、家族やオットのことを互いに話しつづけるおしゃべりの会とかメチャクチャ苦手です。なんでそんなこと延々やってて楽しいのかさっぱりわからない。テーマなきおしゃべりって苦手だわあ。

 

 それでも、彼女よりはできることもありますし(まあ、普通サイズの服が着れるからかもしれないけど)、まだまし、くらい思ったり(爆)、いやいや、そんなことじゃないって思ったり。

 

 でも、彼女が、もうおばさんを目指すんじゃなくって、穏やかでいい感じのおじさんを目指したいっていうのが、とってもよくわかる。おばさんじゃなくていいのだ、ガンコで偏屈とか、意地悪でいばりちらすなんてことのない、いい感じのおじさん、これがいい、というのがよくわかる。そして、彼女が言う、「オットはなんだかおばさんっぽいしさ」もどこか納得。うちも夫婦がなんだか、性差がなくなってきて、両方おばさんかおじさんの中間になってきてる気がする。で、たいして話も合わないし趣味も合わないけど、一緒にいて楽だから暮らしている、でいいかな、と枯れてのんびりしているのも同じ。いつまでも、男と女でいたい、なんて想像を絶すると、それもとっても納得。

 

« しょっぱい夕陽 | トップページ | 消滅世界 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/64980121

この記事へのトラックバック一覧です: 女オンチ:

« しょっぱい夕陽 | トップページ | 消滅世界 »