2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 黒岳、牛奥の雁ヶ腹摺山、小金沢山 | トップページ | ブルーベリーマーマレードマフィン »

2016年5月25日 (水)

おまめごとの島

商品の詳細

 中澤さんは、「伊藤さんとお父さん」という30代半ばの女性が、50代半ばの男性と同棲しているところに、70代のお父さんが転がりこんでくる、というえーー???っていうシチュエーションの小説が、なかなかよかった方です。それでお名前を記憶していたので、読んでみました。

 今度の舞台は小豆島。瀬戸内海の島です。この島に、仕事も何もかもすててやってきた男性、なんだかすごーくイケメンらしいです。と、この男性の娘が主人公です。

 この男性。イケメンなんですけど、なんだかとても人付き合いが下手で、口下手で、とあれこれです。として、娘は、タレント?女優さん?みたいに綺麗すぎる中学生、という設定。

 小さな島の村では、彼や彼女をめぐって、たくさんのうわさが渦巻き、いろんな人の思惑が交錯します。

 

 という物語なのですが。どうも、登場人物の描写が劇画的すぎて、もうちょっと人間って、深みもあれこれもあるんじゃないかしらん、って思うし、こういう設定って、ムリヤリすぎるんじゃないかしらん、って思うこともあって、前作の「伊藤さん・・・」のような日常を積み重ねることによるちょっとした作用を丁寧に書いているのと比べると、ウケ狙いすぎじゃあ、ありませんか?と思っちゃいました。前作の方がよかったです。

« 黒岳、牛奥の雁ヶ腹摺山、小金沢山 | トップページ | ブルーベリーマーマレードマフィン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/60878552

この記事へのトラックバック一覧です: おまめごとの島:

« 黒岳、牛奥の雁ヶ腹摺山、小金沢山 | トップページ | ブルーベリーマーマレードマフィン »