2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« GWの山の話 | トップページ | リンゴとブルーベリーのクラフティ »

2016年5月10日 (火)

老後貧乏は避けられる

商品の詳細

 いや、あたしが、少年や少女の物語が今、ちょっと心に響かないと、この2日くらい書いていたのだけど、いくらなんでも、こういう本が「心に響く」わけじゃないです。これは、これで、ある意味、知っておくべきなんだろうけど、だからって夢中になるネタじゃないよね。

 

 あたしくらいの年齢になると、誰しも「老後不安」っていうのが大なり小なりある感じ。今は、子どもがいるからといって、老後を見てもらおうと思えるわけもなく、年金制度は少し上の団塊の世代が食ってしまうんじゃないか。年金支給開始年齢はどんどん遅くなり、額は少なくなり、あてにできないじゃないか、どーすんだよ、という話があります。

 

 この本は、やみくもに不安がるのは愚かしいといっています。もちろん、年金支給年齢は遅くなり、額も減っています。それでも、日本の年金制度はすぐに崩壊する制度ではないというのです。うむ。1)公的年金、2)企業年金なり退職金なりの自分の受け取れるお金、3)さらに貯金なり資産、この3つを合わせて考えるべき時に、1)もちゃんとあてにすべきだというのです。それはある。だって、30年余働いているものねえ、年金納めているものねえ。そして、よく巷でいわれる、老後に必要なお金が月○万円、っていう試算、あれは、どういう生活をするかでまったく違う。納得。それをちゃんと具体的に考えろ、という考え方。とても納得。

 収入と支出を把握して、バランスを取れるように工夫することこそが自立であって、これからに最も必要なのは「自立して考える力」であると。なんだかわからないけど、よく知らないけど「○円って言われるからそれがない不安」「年金はあてにならないって言われるから不安」っていう他力な不安こそが、諸悪の根源で、生保会社とか、投資会社とかに付け狙われるのだとか。うむ・・・

 何より必要なのは、「自立した」「自分で考え」る頭であると。とても納得だわ。そして、「健康」「孤独」の方をもっともっと大切にすべき(じゃないと、頭が動かなくなり、考えられなくなり、不安が募る)というのにも納得。お金だけじゃない。お金より大切なこと、ちゃんと考えて、行動しなきゃね。

« GWの山の話 | トップページ | リンゴとブルーベリーのクラフティ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/60681659

この記事へのトラックバック一覧です: 老後貧乏は避けられる:

« GWの山の話 | トップページ | リンゴとブルーベリーのクラフティ »