2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 玉ねぎとコーンのバターしょうゆ | トップページ | アリスのままで »

2016年5月 8日 (日)

ランナー

 あさのあつこさんです。以前は、彼女の少年スポーツ小説、わりと楽しんで読んでいたんだけど、しばらく読んでなかったからか、あたしの周りから少年が居なくなって、青年のなごりのあるおっさん化したムスコがいるだけになったのか、少年から遠い遠いおばさん、次はマゴだよ、の年代になったからなのか、なんか、あんまりパッとしない印象を持つようになってしまいました。

 これは、何冊か続いている陸上競技、1万メートルの走者の話らしいです。ある協議会のレースで思うように走れなかったこと、離婚した母親と父親の姪を引き取った妹との関係、いろんなことで陸上部から離れた主人公が、友達、自分、親、の中で成長しながらもう一度走ろうと思うようになるまでの物語。

 あさのあつこさんの、得意の、少年の友達とのあれこれ、子どもだけど、大人な気持ち。母親や妹を守りたいという気持ち。そんなのがうまく書かれているとは思うけど。今、私はこういうのがさほど心に響かないんだなあ、と、そういう自分を認識した感じ。ふーん。

« 玉ねぎとコーンのバターしょうゆ | トップページ | アリスのままで »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/60681606

この記事へのトラックバック一覧です: ランナー:

« 玉ねぎとコーンのバターしょうゆ | トップページ | アリスのままで »