2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« 銀幕の神々 | トップページ | おかあさんの扉2 »

2016年1月14日 (木)

むね肉のピカタ

のーんびりムネ肉修業しております。脂肪分が少ないし、あっさりしているので、もっと上手に食べたいなあ、と思って早○年。今のところの一番のヒットは、ムネ肉で作る、自家製チキンナゲットです。
 今回は、薄くしてピカタにしてみました。そぐようにカットして、下味をつけておいておきます。ここまでが前日か、朝にやっておくこと。帰宅後は、(なにせ、すぐご飯にしたいので、なるべく工程は少なくしたい)、小麦粉を下味つけた鶏肉のビニール袋に入れて、もみながら、卵とチーズ(粉チーズでも、ピザ用のチーズでも)のまぜたものにくぐらせてフライパンで焼きます。ま、ピカタって、卵つけて焼くようなものですから、下味つけて、卵にチーズ味にしただけです。パサつきがちなムネ肉が、これで、ちょっとしっとりするかな、の気分でおります。チーズをミックスチーズにして多めにして焼くと、こんがりするのと、チーズと卵の衣でムネ肉がしっとり食べられます。卵をつけるとわりと甘目なので、我が家では、ピカタにはスイチリ(または、スイチリ&ナンプラー)っていうのが定番です。スイチリとマヨネーズを混ぜたものをタレにすると、洋風なはずが、なんだか、アジアのジャンクな洋食みたいになりました。ムネ肉修業、継続中なり。

1446648491537.jpg

« 銀幕の神々 | トップページ | おかあさんの扉2 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62366994

この記事へのトラックバック一覧です: むね肉のピカタ:

« 銀幕の神々 | トップページ | おかあさんの扉2 »