2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« インターンシップ | トップページ | 断貧サロン »

2015年11月15日 (日)

干し柿ができた!

11月1日に大月市の滝子山という山のぼりにいき、帰りに山の途中に生えていた柿がいっぱいなっていたのを、オットが採ってきました。オットは柿が大好き。あたしは、酸味のない果物なんて、ってあんまり好きじゃあありませんです。 ふん!(って、採っている時も、あたしは興味がないので、車でコーヒー飲んでたよ)
 でも、形状(細長い)といい、たくさんなっているのに、誰も採ってない様子といい、当然ながら渋柿でした。当たり前じゃん。またーこんなもの取ってきてえええ!っていう妻の文句を聞きながら、オットが検索して、「干し柿にすればいいじゃん」といいます。ちなみに、あたしは干し柿は生の柿より、もっと好きじゃありません。甘いだけじゃん。ふん!
 無視していたので、皮をむいて、熱湯につけて、洗濯干しにヒモで柿をつるしたオット。一応、ベランダには軒があるので、雨が直接はあたらないだろうということで、晴れても降っても、しらーんぷりして干しておきました。なんだか、しわしわになったところ、焼酎に漬けるんだってさ、というものの、焼酎なんて我が家にはありません。ま、なんでもいいだろうといことで、頂き物のウイスキー(いつからあるかわからないくらいの古酒)につけてまた干しておいたところ、なんだか小さい虫がついていました。ウイスキーの香りは虫君が好きなのかしら、と今度はウオッカにつけてみました。アルコール度高いし、いいかな、の気分です。これも、味噌仕込バケツを拭くときくらいしか使わない古酒です。ま、色もないし、アルコール度も高いし、甘味がなければ虫もよりつきにくいかな。
 ウオッカにつけてまた干された柿、順調に虫もいなくなって、干し柿風になっております。干し柿って、加熱しないで食べるのが普通だろうし、これ、大丈夫なの?っていう感じです。だいたい、好きじゃないから食べたくもないので、あたしは、手を出さないで見ているだけでした。勇気をもって、オットが食べてみて、おいしい!絶対においしいから食べてみろというので、おそるおそる手を出してみたら、あらまあ、甘さが自然でいい感じじゃない?
干し柿づくり、あんまりたいへんじゃないのね、と納得です。ま、あたしがやったわけじゃないから、たいへんじゃないのかも>爆、というわけで、渋柿だったら、干し柿にすればいいのですね。簡単です。干しておいて放置プレイ。

1447471418614.jpg

« インターンシップ | トップページ | 断貧サロン »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/62505673

この記事へのトラックバック一覧です: 干し柿ができた!:

« インターンシップ | トップページ | 断貧サロン »