2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

最近のトラックバック

無料ブログはココログ

« アカシア・からたち・麦畑 | トップページ | 終生ヒトのオスは飼わず »

2007年8月 7日 (火)

そういえばフローズンヨーグルト、今回はこゆずで。

 去年でしたっけ?お友達の何人かにつくっていただいたフローズンヨーグルト(えーーっと、去年の5月3日のブログ見てね)、そういえば今年は作っていなかったです。ヨーグルトの安売りがあったときに、作りましょうと狙っていました。

 えーと、古い記事ですのでURLはこちら いちごのフローズンヨーグルト(5月3日、ずいぶん早くに作ってたんですね)

http://ryosroom.cocolog-nifty.com/blog/2006/05/post_6268.html

 6月にはあんずでも作ってますね、缶詰のあんずですけど。

http://ryosroom.cocolog-nifty.com/blog/2006/06/post_bb56.html

 さてと、具ですが、正統派なら、イチゴとかブルーベリーなんですが、私はB級の黄桃缶なんかもわりと好きです。缶詰だからいつでもあるし、安価安定もうれしい素材。そういえば、子供は小さいときから、モモ缶好きでしたねえ。

 さてさて、今年は何で作りましょうかねえ。これは基本は、プレーンヨーグルト1パックと、いちご1パック、それに生クリーム1パックで作ると、計らないでいいんラクチンなんですけど、これだと分量的には、かなーり多くなっちゃいますね。だって700ML+果物分でしょ。冷凍庫も混むこの季節、半分または1/3くらいにしても、もちろんできます。そして、分量はきっちり計らなくたってできます。固めるのは温度ですから、ちょっと酸味が強いか、弱いかっていう程度の問題です。果物の種類にもよるし、ヨーグルトの種類にもよるので、そのあたりは適当にやってください。厳密なんて、何の意味もありませんわ。

 200707102201000今回は、こゆず缶(78円)でやってみました。プレーンヨーグルトだいたい半分、生クリームだいたい半分、砂糖大匙ざっくざくと2-3杯くらい。生クリームを8分くらい(つまりとろーっと軌跡がつくくらい)あわ立ててて、そこにヨーグルトと砂糖を投入。お好きな果物を入れます。ここで果物をつぶしたいのですが、なにせドロドロの中でつぶすと、果物がうごいちゃってすごくつぶしにくい。私はそのまま冷凍庫に入れて、2-3時間、少し固まってきた頃につぶします。そうすると動かなくなってつぶしやすい。つぶして(そのときに、まあ、いい具合に空気が入るのでシャキシャキになります)また凍らせれば終わり。ヨーグルトが好きな方には、おいしい、フローズンヨーグルトになります。今回は、冷凍庫に入れてから出かけてしまって、つぶす時間に外に居たので、電話して「つぶせーーー」と大学生に厳命。フローズンヨーグルトと聞けば、好きなのでつぶさないわけにはいかない。必死につぶした跡が残っておりました。(キッチンに、フォークとマッシャーが出ていました)。

 今回は、こゆず缶で作ったので(柑橘類は初めてだわ~)、酸味のある、すごくさわやかなフローズンヨーグルトになりました!うふふ…、夏にこれが冷凍庫にあると、うれしいです。シャリシャリ、さっぱり。半分以上はヨーグルトですから、アイスクリームよりはカロリー控えめよね?夏の夜のお楽しみです。

« アカシア・からたち・麦畑 | トップページ | 終生ヒトのオスは飼わず »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/11799/7112737

この記事へのトラックバック一覧です: そういえばフローズンヨーグルト、今回はこゆずで。:

« アカシア・からたち・麦畑 | トップページ | 終生ヒトのオスは飼わず »